L08084のブログ

技術記事の執筆は、祈りに近い

ipaファイルを直接iPhoneにインストールする

アーカイブで作成したipaファイルを直接、実機に入れる方法

バージョン情報

  • Xcode: 9.3

  • OS: macOS High Sierra

  • Apple Configurator 2: バージョン2.7

  • iPhone 8 plus(iOS: 11.1.2)

インストール方法

f:id:l08084:20180406223715p:plain

iOSアプリケーションをXcodeでアーカイブして、ipaファイルにする

f:id:l08084:20180406223911p:plain

App Storeから、Mac PCにApple Configurator 2をインストール

Apple Configurator 2を起動して、ケーブルでMac PCとiPhoneを繋ぐ

f:id:l08084:20180406224407p:plain
Apple Configurator 2

Apple Configurator 2に繋いだモバイル端末が表示されるので、端末に向けてipaファイルをドラッグ&ドロップすると、iOSアプリのインストールが始まる

アプリを起動する

f:id:l08084:20180412140923j:plain

インストールしたアプリをそのまま起動しようとしても、「このデベロッパが信頼されるまで、そのエンタープライズAppは使用できません」というアラートが表示されるだけで起動できない。

事前に設定を変更する必要がある。[設定] -> [一般] -> [プロファイルとデバイス管理] -> [...を信頼]をタップ。ここまでして、やっとアプリを起動することができる。

f:id:l08084:20180412142205j:plain

f:id:l08084:20180412142152j:plain

f:id:l08084:20180412142220j:plain

f:id:l08084:20180412142653j:plain