l08084のブログ

技術記事の執筆は、祈りに近い

Angular Material でヘッダーを作る

f:id:l08084:20180417211036g:plain

Angular Materialを使ってナビゲーション付きのヘッダーを作る

Angular Materialのインストールから解説している記事は、こちら

バージョン情報

  • Angular: 5.2.9

  • Node: 8.1.4

  • @angular/material: 5.2.4

NgModuleの設定

ヘッダーの作成には、Angular MaterialのToolbar<mat-toolbar>を使う。

まず事前準備として、他のAngular Material コンポーネントと同様に、ツールバーのモジュールをNgModuleのimports: []に追加してあげる必要がある。

src/app/app.module.ts:

// ...省略
// add this!
import { MatButtonModule } from '@angular/material/button';
import { MatToolbarModule } from '@angular/material/toolbar';

@NgModule({
  declarations: [AppComponent, ExchangeListComponent, PrivateComponent],
  imports: [
     // ...省略
    // add this!
    MatButtonModule,
    MatToolbarModule
  ],
// ...省略

今回、ヘッダーに他画面へのリンク(ボタン)を付けたいので、MatToolbarModuleだけでなく、MatButtonModuleも追加している。

テンプレートを編集する

Angularのテンプレートに、ツールバーのタグを追加して、ヘッダーが表示されるようにする。

<mat-toolbar-row>から、</mat-toolbar-row>までがヘッダーのコードになる。

今回、ヘッダーは1行でいいので<mat-toolbar-row>はワンセットにしている(2セットあると、ヘッダーが2行になる)。

他ページへのリンクがアンカーリンク<a>になっているが、Angular Materialでは、mat-buttonプロパティをつけることで、<button>でも<a>でもボタンのスタイルが適用される。

src/app/app.component.html

<mat-toolbar color="primary">
  <mat-toolbar-row>
    <span>Cryptocurrency</span>
    <span>
      <a mat-button routerLink="" class="header-button">Exchanges</a>
    </span>
    <span>
      <a mat-button routerLink="private" class="header-button">Login</a>
    </span>
  </mat-toolbar-row>
</mat-toolbar>
<router-outlet></router-outlet>