L08084のブログ

中安拓也のブログ

Angular + Firebase でFacebook認証

はじめに

AngularとFirebaseを使用して、Facebook認証機能を実装します。

なお、AngularとFirebaseによるメールアドレス/パスワードの認証とTwitter認証は実装ずみで、下記の記事で説明もしています。

  • メールアドレス/パスワードの認証

AngularでFirebase認証(その1) Firebaseのセットアップ - L08084のブログ

AngularでFirebase認証(その2) Angular Materialを使ったログイン画面の作成 - L08084のブログ

AngularでFirebase認証(その3) Firebase Authentication の呼び出し - L08084のブログ

Angular + Firebase でアカウント登録画面の作成 - L08084のブログ

  • Twitter認証

Angular + Firebase でTwitter認証 - L08084のブログ

環境

フロントエンドのフレームワークにはAngular/TypeScriptを、CSSフレームワークにはAngular Materialを使用しています。

Firebase関連のライブラリのバージョンは下記となります。

  • Angular CLI@8.3.20
  • Node@12.13.1
  • OS: darwin x64
  • Angular@8.2.14
  • firebase@6.3.4
  • angular/fire@5.2.1

Facebook for Developersアカウントを作成

Facebook認証を実装するにはFacebookのアプリケーション IDとアプリ シークレットを取得する必要があるため、Facebookの開発者向けサイトに移動して、Facebookの開発者向けアカウントを作成します。

f:id:l08084:20200422214931p:plain

アプリの登録

Developersアカウントの作成が完了すると、そのままアプリの作成画面が表示されるのでアプリを作成します。

f:id:l08084:20200422215027p:plain

f:id:l08084:20200422220712p:plain

アプリを作成すると作成したアプリの[設定] > [ベーシック]からアプリケーションIDとアプリシークレットを確認できるようになります。

FirebaseコンソールでFacebook認証を有効にする

Firebaseコンソールに移動してFacebookを認証方法として有効にします。なお、有効にする際には先ほど取得したアプリケーション IDとアプリ シークレットを入力する必要があります。

f:id:l08084:20200422005212p:plain
Facebookを認証方法として有効にする

また、Firebaseコンソールに表示されているコールバックURLもFacebookの開発者向けサイトに登録したアプリに設定する必要があります。

f:id:l08084:20200422221509p:plain
コールバックURLをコピーする

[製品を追加] > [Facebookログイン] > [設定] を選択して、有効なOAuthリダイレクトURI欄にコピーしたコールバックURLを設定します。

f:id:l08084:20200422222651p:plain
コールバックURLを設定する

これで「Firebase構成オブジェクトの転記」が完了してる場合は、Firebase側の設定はすべて完了です。「Firebase構成オブジェクトの転記」が完了していない場合は、下記の記事を参考にしてください。

AngularでFirebase認証(その1) Firebaseのセットアップ - L08084のブログ

「Facebookでログイン」ボタンを作成する

続いてFacebookログイン用のボタンを作成していきます。FacebookのアイコンはFont AwesomeのFacebookアイコンを使用します。

f:id:l08084:20200423005855p:plain
「Facebookでログイン」ボタン

Angular Materialを使用しているので、<mat-icon class="sns-icon fab fa-facebook-f"></mat-icon>を使用することでFacebookアイコンをボタンに埋め込むことができます。

下記のようにHTMLとSCSSを記載すればFacebookボタンが完成します。

  • login.component.html
      <button (click)="signInWithFacebook()" class="facebook" mat-raised-button>
        <mat-icon class="sns-icon fab fa-facebook-f"></mat-icon>Facebookでログイン
      </button>
  • login.component.scss
    .sns-icon {
      font-size: 20px;
      position: absolute;
      left: 15px;
      top: 25%;
    }

    .facebook {
      color: #FFF;
      background-color: #3b5998;
      border-color: #3b5998;
      font-weight: bold;
      width: 100%;
      margin-bottom: 10px;
    }

Facebook認証機能の実装

それではFirebaseと@angular/fireライブラリを使用して、Facebook認証機能の実装をやっていきます。@angular/fireライブラリのインストールが完了していない場合は、下記の記事を参考に実施してください。

AngularでFirebase認証(その1) Firebaseのセットアップ - L08084のブログ

  • login.component.html
      <button (click)="signInWithFacebook()" class="facebook" mat-raised-button>
        <mat-icon class="sns-icon fab fa-facebook-f"></mat-icon>Facebookでログイン
      </button>
  • login.component.ts
import { Router } from '@angular/router';
import { AuthenticationService } from '../services/authentication.service';

export class LoginComponent implements OnInit {
  constructor(
    private router: Router,
    private authenticationService: AuthenticationService
  ) {}

  /**
   * Facebook認証でログイン
   *
   * @memberof LoginComponent
   */
  public async signInWithFacebook() {
    try {
      await this.authenticationService.signInWithFacebook();
      // ログインに成功したらホーム画面に遷移する
      this.router.navigate(['/home']);
    } catch (error) {
      console.log(error);
    }
  }

}
  • authentication.service.ts
import { AngularFireAuth } from '@angular/fire/auth';
import * as firebase from 'firebase/app';

export class AuthenticationService {
  constructor(public afAuth: AngularFireAuth) {}

  public signInWithFacebook(): Promise<auth.UserCredential> {
    return this.afAuth.auth.signInWithPopup(
      new firebase.auth.FacebookAuthProvider()
    );
  }
}

Facebookの認証APIを呼び出しているのは、下記の部分のコードとなります。

this.afAuth.auth.signInWithPopup(new firebase.auth.FacebookAuthProvider());

上記のソースコードを実装して「Facebookでログイン」ボタンを押下すると、下記のようにポップアップでFacebook認証のページが表示され、Facebook認証に成功するとログインが完了し、ホーム画面に遷移します。

f:id:l08084:20200426165135p:plain
「Facebookでログイン」ボタンを押下するとポップアップが表示される

補足: Facebook認証を利用したアカウント登録機能の実装

f:id:l08084:20200426180116p:plain
アカウント登録画面

Facebook認証を使用して、アカウント登録機能を実装する場合もFacebook認証でログインを実施する場合と全く同じ実装で実現できます(ログインと同様にthis.afAuth.auth.signInWithPopup(new firebase.auth.FacebookAuthProvider());を呼ぶことでアカウント登録も実装できる)。

というのも、Firebaseを使ったFacebook認証を実施した場合、Facebook認証を実施した時にそのユーザーが存在しなければ、Firebaseにアカウントが新規登録されるため、ログインもアカウント登録も同様のFirebase APIを呼び出すことで実現できるからです。

参考サイト

JavaScript で Facebook ログインを使用して認証する  |  Firebase