l08084のブログ

技術記事の執筆は、祈りに近い

【Xcode】iOSアプリをネットワーク経由で配布する - In Houseビルドの方法

iOSアプリをApp Storeではなく、ネットワーク経由で配布する方法の一つとして、 In Houseビルドがある

バージョン情報

  • Xcode: 9.3

  • OS: macOS High Sierra

前提

Apple Developer Enterprise Programに加入していて、証明書(P12ファイル)も、Mac PCにインポート済み

In Houseビルド手順

f:id:l08084:20180406202651p:plain

Xcodeで対象アプリの.xcodeprojファイルを開く

f:id:l08084:20180406203135p:plain

シミュレーターや実機ではなく、Generic iOS Deviceを選択

f:id:l08084:20180406203417p:plain

Xcodeのメニューから[Product]->[Archive]を選択(Archiveが選択できない場合は、Generic iOS Deviceが選択されているかをチェック)

f:id:l08084:20180406204224p:plain

Exportを選択

f:id:l08084:20180406204335p:plain

ここでEnterpriseを選択すれば、In Houseビルドの形式でipaファイルが作成される(ipaファイル作成までには、まだ選択肢を選ぶ必要があるが、In Houseビルドとは関係ないため省略)

作成されたipaファイルについては、OTAサイトか、One Driveなどで配布できる

参考サイト

公式サイトの説明(英語)