L08084のブログ

技術記事の執筆は祈りに似ている

Typescript

【Angular】オブジェクトの中身を表示する JSON パイプ

「TypeScript(Angular)でオブジェクトの中身を画面に表示したいのに[object Object]って表示される。どうしたらいい?」みたいな質問を仕事中に受けたのでメモ。 オブジェクトをJSON文字列に変換する バージョン情報 オブジェクトをJSON文字列に変換する 質…

【バグ対応メモ】[Ionic]iOS 12.2以降の端末でスクロールができなくなった

業務で作成したiOSアプリの障害についてのメモ 障害内容 iOS 12.2以降の端末でIonic v3.9.3で作成したiOSアプリを動かしたら、スクロールができなかった。 改修方法 Ionic v3.9.5以前のバージョンによるバグが原因の障害となる。ionic-angularのバージョンを…

【JavaScript】Angularでモールス信号を翻訳するWebサイトを作成した

はじめに 使用ライブラリ・言語のバージョン情報 「モールス信号 翻訳」の機能 実装 ディレクトリ構成 コンポーネントの構成 ルートコンポーネントの実装 input コンポーネントの実装 convert サービスクラスの実装 share-buttonコンポーネントの実装 デプロ…

Angular公式ドキュメント(翻訳されている部分は)全部読む

はじめに バージョン 学習メモ ライフサイクル パイプ フォーム HTTPClient Service WorkerとPWA バージョニング チートシート あとがき はじめに 日本語翻訳していただいた全ての人々に感謝....... angular.jp バージョン v.7.2.0時点のドキュメント 学習メ…

【Angular】シャイニングブルートウキョウでは、プログラムがあなたを条件分岐する!!

はじめに 引用元の記事 試しに触ってみる 実装 バージョン情報 質問フォーム作成 回答を表示するコンポーネントを作成する 動作確認 あとがき はじめに Vue.jsの公式ドキュメントに、質問するとユーザーの代わりにYES or NOの意思決定を行ってくれるWebAPI(Y…

【Angular】 ボタンの連打を防止するディレクティブを作る(連続クリック・二重送信の禁止)

はじめに アプリケーションを作る上で避けられない、ボタンの連続クリック防止機能を今回は作成します。この機能がないと同じメールが2通飛んだりデータベースにレコードが重複してINSERTされてしまうかも...... バージョン情報 JavaScriptのフレームワーク…

【JavaScript】文字列の間に空白(スペース)が入力されているか確認する(氏名などのバリデーション)

はじめに アカウント登録画面でよく見る姓と名の入力欄について、フォームが二つに別れているパターンと、フォームが一つになっていてスペースで姓と名を区切るパターンの二つがあると思います。 今回は後者を採用した場合に必要になるバリデーションについ…

【JavaScript】return なしでもPromiseはメソッドチェーンできる

はじめに Promiseチェーンの色々な例 returnなし returnあり 数値を伝搬するPromiseチェーン Promiseを伝搬するPromiseチェーン 結論 参考サイト はじめに then関数に新しいPromiseオブジェクトを返す機能があるので、then内でPromiseをreturnする処理を書か…

【JavaScript】reduceを使ってオブジェクトの配列から一番大きいIDを取得する

モチベーション 強力そうだけどいまいち使いこなせていない関数筆頭のArray.prototype.reduce()について、ちゃんと習得したいという思い バージョン情報 Angular: 6.0.3 Typescript: 2.7.2 今回やること 下記のオブジェクトの配列から、reduce()を使って値が…

iOSのFace ID, Touch IDを使用したログイン機能を設計する - Part2

はじめに 以前、iOSのFace ID, Touch IDを使用したログイン機能を設計する - l08084のブログ という記事を書いたんだけど、実装してて辛かったり、そもそもセキュリティ的にマズそうだったので、色々と設計を変えた。 前回の設計 前回した設計なんですが、だ…

【JavaScript】Promise チェーンで、戻り値がPromiseのメソッドをつなぐ

戻り値がPromiseのメソッドを順番に実行し、前の処理の結果を次の処理で使いたいという場合があります。そんな時は、Promise チェーンを使いましょう。 バージョン情報 Angular: 5.0.1 TypeScript: 2.4.2 サンプルコード 下記のコードは、iOSのFace ID/Touch…

【Angular】お互いにDIしあっている(循環参照)と発生するエラー「Uncaught Error: Can't resolve all parameters for XXXService: (?, [object Object], [object Object]).」

バージョン情報 Angular: 5.0.1 エラー内容 AサービスクラスにBサービスクラスをDI、BサービスクラスにAサービスクラスをDI みたいなこと(循環参照状態)をしていた結果、タイトルのエラーが発生 Uncaught Error: Can't resolve all parameters for XXXServ…

iOSのFace ID, Touch IDを使用したログイン機能を設計する

業務でFace ID, Touch IDを使ったログイン機能を実装することになったので色々と調べた。 作成予定のシステム Face ID, Touch IDに対する誤解について 処理詳細 初回ログイン Face ID, Touch IDによるログイン Appleのレビューガイドライン 考えた点・補足 …

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #10 - 完成

前回の記事はこちら ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成していました。 最低限の機能は、実装できたかな?というところまで来たので、今回で一旦完成ということにします。 下記のURL…

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #9 - スワイプするとボタンが表示されるリスト

前回の記事はこちら ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成していきます。 第9回目である今回は、ショッピングカート画面のリストを、スライドすると削除ボタンが表示されるリストに変…

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #8 - ヘッダーにボタンをつける

前回の記事はこちら ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成します。 第8回目である今回は、ショッピングカート画面のヘッダーに「空にする」ボタンをつけます デモ こちらのURLで、完成…

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #7 - 同じ商品を買った場合は、まとめて表示したい

前回の記事はこちら ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成する。 第7回目である今回は、同じ商品を二つ買った場合でも、まとめて表示されない問題について解決します。 デモ こちらのU…

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #6 - タブバーのアイコンにバッジをつける

前回の記事はこちら ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成する。 第6回目である今回は、カートアイコンにショッピングカート内の商品数を表示するバッジをつけるところまで デモ こち…

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #5 - カート画面を作る(後編)

前回の記事はこちら ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成する。 第5回目である今回は、カート画面を作成するところまで デモ こちらのURLで、完成版のアプリを実際に操作することがで…

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #4 - カート画面を作る(前編)

前回の記事はこちら ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成する。 第4回目である今回は、ショッピングカートに商品を追加する処理の実装まで デモ こちらのURLで、完成版のアプリを実際…

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #3 - 商品詳細画面を作る

前回の記事はこちら ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成する。 第3回目である今回は、商品詳細画面を作成するところまで デモ こちらのURLで、完成版のアプリを実際に操作することが…

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #2 - 商品リスト画面を作る

今回作成する画面 前回の記事はこちら ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成する。 第2回目である今回は、商品リスト(ホーム)画面を作成するところまで デモ こちらのURLで、完成版…

【JavaScript】Ionicで架空のECアプリを作成する #1 - 商品データを作る

ハイブリットモバイルアプリフレームワークのIonicを使って、架空のアパレルショップにおける注文アプリを作成する。 第1回目である今回は、商品(洋服)データを作成するところまで デモ こちらのURLで、完成版のアプリを実際に操作することができます http…

仮想通貨取引所のAPIを使ってみる #3 - Private API にアクセスする

前回記事はこちら 仮想通貨取引所のbitFlyerのHTTP Private APIにアクセスして、自分の資産残高を取得する。 バージョン情報 今回アクセスするAPIは認証が必要 Private APIの認証 下準備 コード 動作確認 参考サイト バージョン情報 JavaScriptのフレームワ…

Angular Materialでログインフォームを作る

Angular Materialを使って、ログイン用のフォームを作ります Angular Materialのインストールから解説している記事はこちら バージョン情報 テンプレート駆動型とモデル駆動型 NgModuleの設定 index.htmlにアイコンのCDNを追加 ログインフォームを作る 参考…

仮想通貨取引所のAPIを使ってみる #2 - 各種取引所のBTC価格を取得する

前回記事はこちら 国内仮想通貨取引所5種(bitFlyer、Coincheck、Zaif、bitbank、QUOINEX)のWeb APIにアクセスして、現在のビットコイン価格を表示するアプリケーションを作成しました。 バージョン情報 実装 アプリケーション概要 bitFlyer APIの呼び出し …

Prettierのフォーマットルールを変更する

Prettier自体の導入方法については、前回記事参照 はじめに Prettierのフォーマットルールを変更したい。具体的には、(デフォルトの)ダブルクオート使用から、シングルクオート使用にしたい。 Prettierのルール変更方法 設定ファイルを作成する。設定ファ…

VSCodeにPrettierを入れる

Visual Studio Codeに、Prettierを導入します。 バージョン情報 Visual Studio Code: 1.21.1 Prettierとは JavaScript / TypeScript / CSS を整形してくれるコードフォーマッタです。詳しくはこちら Prettierのインストール まずPrettierをインストールしま…

npmパッケージを最新バージョンに更新する

package.jsonに定義しているライブラリのバージョンを最新にするnpm-check-updatesの使い方について。 バージョン情報 npm-check-updates: 2.14.1 Node: 8.1.4 npm-check-updatesの使い方 npm install -g npm-check-updates # このコマンドを実行すると、更…

TypeScriptで遭遇したエラー: プロパティ 'style' は型 'Element' に存在しません。

遭遇したエラーと対処法について エラー内容 Type 'HTMLCollectionOf<Element>' is not an array type or a string type. (プロパティ 'style' は型 'Element' に存在しません。) エラーの出たコード 複数のDOM要素を取得した後に、ループを回してスタイルプロパティ</element>…